iAsia

「ニュースのタネ」は認定NPO「iAsia」の運営です。

地方自治( 2 )

Category
橋下市長の特別秘書、選挙の度に五回休職でも総額2087万円の報酬 後援会長の息子を「情実採用」の疑惑

橋下市長の特別秘書、選挙の度に五回休職でも総額2087万円の報酬 後援会長の息子を「情実採用」の疑惑

大阪市の橋下徹氏が新たに条例まで作って採用した特別秘書の奥下剛光氏が、これまで選挙の度に五回の休職-復職、退職-再採用を繰り返しながらも多額の給与とボーナスなどを支給され、その総額が2087万円に及んでいることが分かった。奥下氏は橋下市長の後援会長奥下素子氏の息子で「情実採用」との批判が絶えなかった。また奥下氏には公務...
橋下市長の特別秘書は仕事をしているのか? メール提出も指示皆無 「業務何一つしていないのは明らか」原告弁護士

橋下市長の特別秘書は仕事をしているのか? メール提出も指示皆無 「業務何一つしていないのは明らか」原告弁護士

大阪市の橋下徹市長が条例を作って採用した特別秘書の奥下剛光氏が市職員としての業務を行っていないとして、住民が秘書の採用の根拠となった条例の無効と給与の返還を求めている裁判。橋下市長側が業務を行っている根拠としてきた電子メールを裁判所に提出をした。しかし、メールに書かれている内容に具体的な指示は書かれていなかった。 原告...
野々村元県議の疑惑、何が問題? 上脇神戸学院大教授に聞く

野々村元県議の疑惑、何が問題? 上脇神戸学院大教授に聞く

野々村元県議の疑惑、何が問題? 上脇神戸学院大教授に聞く  野々村元議員の政務調査費・政務活動費の違法性は?  Q野々村元議員の政務調査費・政務活動費の違法性は?  Q野々村元県議の問題を我々はどう考えなければならないのでしょうか? Q政治団体の政治資金収支報告書については問題は無いでしょうか?  Q兵庫県は...
野々村元議員の政務活動費全容 (2)  12年度から使い道徐々に大胆に 多額の切手購入、「日帰り出張」始まる

野々村元議員の政務活動費全容 (2)  12年度から使い道徐々に大胆に 多額の切手購入、「日帰り出張」始まる

虚偽公文書作成の容疑で強制捜査を受けた野々村竜太郎元兵庫県議会議員。アイ・アジアは情報公開制度を利用して問題の政務活動費収支報告書の全てを入手し、過去3年分で877枚に及ぶ支出について分析。議員になって2年目の2012年度の支出から、その使途が徐々に大胆になっていったことがわかった。(アイ・アジア/鈴木祐太) ●長距離...
Return Top