iAsia

「ニュースのタネ」は認定NPO「iAsia」の運営です。

トランプ大統領の「前大統領による盗聴」の根拠に女性ジャーナリスト?(42)

トランプ大統領が、前任のオバマ大統領に盗聴されていたと指摘している問題は、根拠の提示が無いことからメディアは大統領の真意を測りかねている。こうした中、ワシントン・ポスト紙は7日、元英国国会議員の女性ジャーナリストの書いた記事が大統領の主張の根拠になっているのではないかとする記事を掲載した。
ルイーズ・メンチ氏(写真)が疑惑の鍵と報じるワシントン・ポスト紙

ルイーズ・メンチ氏(写真)が疑惑の鍵と報じるワシントン・ポスト紙

この問題はトランプ大統領が、選挙中にオバマ政権によって盗聴されていたと主張しているもの。大統領は、「Terrible! Just found out that Obama had my “wires tapped” in Trump Tower just before the victory. (恐ろしいことだ。オバマが選挙中にトランプタワーを盗聴していた」とツイート。
これに対してオバマ政権時に情報機関トップを務めたジェームズ・クラッパー前国家情報長官が否定している他、FBIのジェームズ・コミー長官も司法省に対して否定するコメントを出すよう伝えたと報じられている。

Return Top